専務 菅野聡のブログ

専務 菅野聡のブログ

サポート

先日、補聴器をご購入後のお客様へ、アフターサポートを行いました。
それは補聴器の音を作った後に実際にご使用になられてみて、何か問題が起きていないかを調査することが目的です。ただし今回はちょっと内容が異なりました。今回はお客様から私のプライベートな部分をサポートしていただくこととなったのです。

補聴器の音の具合が良かったことから補聴器のサポートはすぐに終わり、私の話になりました。出産予定日の近くにご来店されたお客様にはお話していましたが、実は先日子供が産まれたのです。気にかけていただいていたようで無事出産できたことにとても喜んでいただきました。祝福とともに赤ちゃんについてもアドバイスをいただきました。私は普段お客様へ補聴器の専門家としてサポートしておりますが、お客様からは人生の先輩として色々なことを教えていただいているのだと改めて実感できた、そんな良い一日でした。

東京新聞の紙面に取り上げられたことについて

先日、東京新聞の紙面(2009年4月18日夕刊)に当店が取り上げられましたが、ご存知でしょうか。
まだご覧になられていないようでしたら、NEWSページの2009年4月21日の記事にてご確認ください。

補聴器はその本来の価値について「認知度がある」とはまだまだ言えない状況です。
そのような製品の紹介を限られた紙面にまとめるのは難作業であったと思います。
記者さん、丁寧にまとめていただきありがとうございました。

BLOGを開設しました

皆さん、こんにちは。東京ヒアリングケアセンターの菅野聡です。
本日から私のブログをスタートします。普段は青山店の店長として活動しておりますが、定休日には品川大井町店にて古くからのお客様の担当をさせていただいたりとアクティブに動いています。私についての詳細はスタッフページをご覧ください。

時々プライベートな情報も交えながら補聴器に関わっていく中で感じたことを中心として書き込んでいきます。皆さんに補聴器についてプラスとなる情報をお届けしたいと思います。