専務 菅野聡のブログ

専務 菅野聡のブログ

電池は交換されましたか?

前回のブログにて当店では補聴器をお求めいただいたお客様へ、アフターサポートを行っていることについてご紹介いたしました。今回は一例を取り上げて、もう少しサービス内容をご案内いたします。

例えば、「補聴器から音が聞こえない」という問題、実は電池切れが原因になって起きていることがあります。補聴器の音を作り直す必要がある時はお手数ですがお店までご足労いただきますが、口頭で解決できるこのような問題についてはその場でお電話にてサポートさせていただいています。

最近の補聴器には電池が完全に消耗する前に、電池の消耗が近づいていることを教えてくれる機能などもあります。事前に案内が流れることで急に音が出なくなることが防げるため、この機能はとても便利です。

ちょっとしたことでも何か気になっていることがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

サポート

先日、補聴器をご購入後のお客様へ、アフターサポートを行いました。
それは補聴器の音を作った後に実際にご使用になられてみて、何か問題が起きていないかを調査することが目的です。ただし今回はちょっと内容が異なりました。今回はお客様から私のプライベートな部分をサポートしていただくこととなったのです。

補聴器の音の具合が良かったことから補聴器のサポートはすぐに終わり、私の話になりました。出産予定日の近くにご来店されたお客様にはお話していましたが、実は先日子供が産まれたのです。気にかけていただいていたようで無事出産できたことにとても喜んでいただきました。祝福とともに赤ちゃんについてもアドバイスをいただきました。私は普段お客様へ補聴器の専門家としてサポートしておりますが、お客様からは人生の先輩として色々なことを教えていただいているのだと改めて実感できた、そんな良い一日でした。

東京新聞の紙面に取り上げられたことについて

先日、東京新聞の紙面(2009年4月18日夕刊)に当店が取り上げられましたが、ご存知でしょうか。
まだご覧になられていないようでしたら、NEWSページの2009年4月21日の記事にてご確認ください。

補聴器はその本来の価値について「認知度がある」とはまだまだ言えない状況です。
そのような製品の紹介を限られた紙面にまとめるのは難作業であったと思います。
記者さん、丁寧にまとめていただきありがとうございました。