メニュー
お問い合わせ
お問い合わせ

鳥のさえずり ‐早朝の演奏会と補聴器‐

今朝、少し早めに起床し朝日を浴びに外に出たところ、早朝の喜びを体感。「チュンチュン」という鳥のさえずりがなんともいいようのない、良い雰囲気を醸し出していたのです。冷たい空気に触れたこともあり、高原にいるかのような錯覚にも(少し言いすぎましたが)。
そこでふと、「あぁ、難聴者はこの鳥のさえずりが聞えないんだな」と。日中に聞こえなくても、忙しさに気にもとめないかもしれませんが、朝の静けさに聞こえるこの音。旅先であれば、森林を散策中に非日常を愉しませてくれるこの音。何の変哲もない音かもしれませんが、この鳥達の演出がなければ、この清々しさは半減。試しに耳を塞いでみたところ…味気ない。
難聴の経験年数が長ければ、もうこの感覚を忘れてしまったかもしれませんが、補聴器で聞こえるようになるならば、この感覚をぜひ取り戻すことをお薦めしたい。
気持ちを新たにした朝でした。

補聴器と母の日のプレゼント

明日は母の日ですね。
母の日に何を贈りますか?カーネーションでしょうか。

母の日のカーネーション「地方に住む母にサプライズで補聴器を贈りたい。」時折、このようなお問い合わせをいただきます。予期せぬプレゼントはとても嬉しいものです。ですが、残念なことに補聴器はサプライズプレゼントに不向きです。
補聴器は聴力や使用環境など、一人ひとりの状態やご要望に合わせて作る必要があるためです。もしプレゼントをとお考えでしたら、是非お母様ご同伴でお店にお越しください。

デンマーク補聴器関連施設の視察から帰国しました

先週末にデンマークより帰国し、青山店の営業を再開しました。
時差ぼけも段々と治ってきています。
デンマークでは観光もありましたが、滞在のほとんどの時間を
視察にあてました。
非常に有意義な時間を過ごすことができました。
詳細は別途研修レポートでご報告します。
これからまとめますので、しばらくお待ちください。

エリクスホルム研究センターにて
デンマークのエリクスホルム研究センターにて
(10月22日に掲載した画像と、同じ角度で撮影してみました)

デンマークへ視察に行きます

本日NEWSにてご案内しましたが、明日より1週間ほど、デンマークへ
補聴器関連施設の視察に行ってきます。
ご案内が遅くなり申し訳ありませんでした。
補聴器メーカーオーティコン社の本社、研究所、補聴器ICチップ製造工場などを
視察する予定です。
今回はタイトなスケジュールですが、色々と新しい情報を吸収してくるつもりです。
詳しくは帰国後研修レポートにておしらせしますので楽しみにしていてください。
研究所エリクスホルム研究センター / デンマーク

消費生活センターでわかった補聴器販売の現状について

先週の夏期休業前日に、私が役員を務めている補聴器販売店協会
東京都部会主催の講習会があり、勉強会運営に携わりました。
今回は消費生活相談員の先生を講師としてお招きしました。
第三者の視点でお話いただくことで、そこから私達とお客様との関わり方
について勉強することとなりました
補聴器の問い合わせは、相談員の先生が日頃主に対応される詐欺などの
悪徳業者についての問い合わせとは、様子が異なるようです。
補聴器についての問い合わせからはお客様は騙されているのではなく、
理解不足やお店の説明不足が問題になっているのだとわかるそうです。
これには日本での補聴器認知度の低さも、関係していることでしょう。
説明をしっかりと行っていくことが、重要だとアドバイスをいただきました。

東京ヒアリングケアセンターでは説明をとても大切にしていますので、
今後も力を入れていきたいと改めて思いました。

補聴器相談

他店の補聴器技能者との交流

このところ補聴器販売店協会の仕事も含め、他店の方とお話しする機会が
多くありました。
補聴器を取り扱うことへの各人の想いをお聞きすることができ、いつも新鮮な
気持ちになります。
今月末には理事を務めている日本補聴器販売店協会東京都部会主催の
講習会が開催される予定なので、また他店の方と交流を深めていきたいと思います。

ヒアリングケアマスターという評価

最近補聴器を製作させていただいたお客様から、メッセージをいただきました。すばらしい文章に感動するとともに、ヒアリングケアマスターという評価までいただき大変恐縮しています。
「お客様からのメッセージ」のページに掲載されていますので、お読みいただければ嬉しいです。

お客様からのメッセージ 石塚様 「宝物の補聴器」

お客様からのお便り

前回ご案内しました、お客様からいただいたお便りを「お客様からのメッセージ」
にて公開しました。ぜひご覧になってみてください。

品川大井町店では耳鼻咽喉科の先生からの依頼で、お客様のご自宅へ
補聴器相談に伺っています。
今回公開した写真はその補聴器相談の出張中にご自宅にお寄りして、
撮らせていただいたものです。
日が少し落ちてきて、気持ち良い陽気でした。

森様との談話

お客様の補聴器への想い

先日お客様からお便りをいただきました。
このお便りにはご自身の補聴器装用をされた頃のお話や、
最近補聴器相談のご紹介をいただいた、ご友人お二人への想いが綴られています。
ホームページへの掲載をお願いしたところ快諾いただきましたので、
近日中に「お客様からのメッセージ」にて公開いたします。
またご案内いたします。

補聴器をご購入されたお客様からの反響

お客様からどのような反響があるのか、先日心温まるお声をいただきましたので1つご紹介します。

先日、お客様からご友人を紹介いただきました。このご友人は地元ですでに何度か補聴器をご購入されていたのですが、どれも満足のいくものではなかったようです。ですから最初は今回もあまり期待をお持ちではなかっただろうと思います。
しかし、店舗での時間をかけた細かな対応やお貸出し中の実際の効果から、当店でもう一度頑張ってみようというお気持になられたようです。ご本人からは当店の音作りに対してとても良いご評価をいただきました。奥様からもご紹介いただいたお客様を通じて喜びの声をいただきました。「以前は少なくなっていた夫婦の会話が、補聴器を買い換えたことで多くなったらしい。夫からも話しかけてくれるようになったと奥さんが喜んでいましたよ。」というなんとも心温まるお声でした。

補聴器にはただ聞こえるようになるだけでなく家族の絆をもつなげる、素晴らしい効果があります。今回も補聴器の音作りを通してそのつなぐ役割を担えたことには、感慨深いものがあります。このようなお声を日々いただいているからこそ、私は補聴器本来の価値を伝えることに力を注いでいるのです。

東京ヒアリングケアセンターのシンボルマーク

« 古い記事                       新しい記事 »

イヤーサポーター・テイラーメイドイヤホン・Just ear共通 お問い合わせはこちら
twitter facebook