その他

デンマークのクリスマス料理

デンマークのクリスマス料理

補聴器関連施設への視察でデンマークを訪れたのはブログで
ご案内した通りです。滞在中はまだ10月でしたが、特別に
クリスマス料理のおもてなしを受けましたのでご紹介します。

皮をカリカリになるまでオーブンで焼いた豚肉、甘く煮付けた
ジャガイモ、赤キャベツの酢漬けを皆で食べました。
一皿食べ終わって次の料理を待っていたところ、出てきた
料理はなんと同じもの。デンマークのクリスマス料理はこれだけを
食べるのだそうです。
体内時計の日本時間では真夜中という時差ぼけも相まって、
途中でギブアップ。美味しかったのですが、残念でした。

デンマークは気候(滞在中は毎日雨)の関係から野菜の収穫が
少ないようで料理は肉、魚が中心です。普段よりもタンパク質の
とりすぎが頭の片隅で気にしつつ帰国。やはり太っていました。
補聴器の最新情報は吸収しつつも、食事のとり方にはもう少し
気を付けるべきでした。

サポート

先日、補聴器をご購入後のお客様へ、アフターサポートを行いました。
それは補聴器の音を作った後に実際にご使用になられてみて、何か問題が起きていないかを調査することが目的です。ただし今回はちょっと内容が異なりました。今回はお客様から私のプライベートな部分をサポートしていただくこととなったのです。

補聴器の音の具合が良かったことから補聴器のサポートはすぐに終わり、私の話になりました。出産予定日の近くにご来店されたお客様にはお話していましたが、実は先日子供が産まれたのです。気にかけていただいていたようで無事出産できたことにとても喜んでいただきました。祝福とともに赤ちゃんについてもアドバイスをいただきました。私は普段お客様へ補聴器の専門家としてサポートしておりますが、お客様からは人生の先輩として色々なことを教えていただいているのだと改めて実感できた、そんな良い一日でした。