メニュー
お問い合わせ
お問い合わせ

今日の青山店は“キュンキュン”している。

昨日のメディア掲載(KAI-YOU)以来、Just earは問い合わせと来店、どちらも女子率が急上昇。結局、昨日は通常版の『女性限定「ちょっとゆったり試聴会」』が予約満席。緊急で追加した短縮版『女性限定「ちょっとゆったり試聴会・ミニ」』も、本日予約満席となりました。

どなたも、試聴後すぐに“キュンキュン”感が伝わってくる…。

皆さんに諏訪部順一さんの歌声をJust earで聴いた感想を伺ってみると、「身体にまとわりつく感じ(良い意味で)」、「すごく近くにいる」とのお声ばかり。女子ではないのでわかりませんが、推測するに「抱きしめられて、耳元でささやかれている。」そんな感覚なのではないか…と、ふと思いました。

もしこの感覚が正しければ、ディスプレイ無用のヴァーチャル・リアリティー(VR)。目を閉じて聴くのが良さそうです。

諏訪部さんがファンの方にはできるだけ良いイヤホンで聴いてほしいと思われているのは、そうすると「すごく近い距離で会える」ということなのではないでしょうか。こちらも推測意見ではありますが…。それであれば、30万円のMH1であったとしても、けっして高くはないかもしれない。

この良い声を、どうやって、求めるファンのもとへ届けるのか。
良い音源があり、再現能力の高い音楽プレイヤーがあり、リアリティーを追求するイヤホンがある。今日はカスタムの世界をほとんど知らなかったり、音楽プレイヤー自体をお持ちではない方も多々いらっしゃいました。

明日の試聴会では音楽システムのおすすめなど、少人数の会ならではのサポートをしてあげると喜ばれるかもしれませんね。諏訪部さんとのヴァーチャルな時間を邪魔しないように、明日も適切な距離感で応対したいと思います。

    

イヤーサポーター・テイラーメイドイヤホン・Just ear共通 お問い合わせはこちら
twitter facebook