メニュー
お問い合わせ
お問い合わせ

数十年で初めてきちんと向き合った補聴器

本日の補聴器のお客様。

色々とお話を伺う中で、多角的に分析して適切な調整ができたと思います。数十年で初めてきちんと補聴器に向き合い、そして使うことができるかどうかが、今後の人生の分かれ目になるかもしれない。お話をうかがう中で、そう読み取りました。

重要な局面にいるこのお客様が次にお会いする時にどのような反応を見せるか、ハラハラでもあり、ドキドキでもある…。おそらく今日の反応からすれば、きっと大丈夫。1週間後にまたお会いするのが楽しみです。

    

イヤーサポーター・テイラーメイドイヤホン・Just ear共通 お問い合わせはこちら
twitter facebook