メニュー
お問い合わせ
お問い合わせ

Just earがもつ、秘めたる揺らぎ

当初の思惑が、必ずしもそれだけに収まらないこと。Just earの面白い一面だと思っています。「Club sounds」と命名しつつも、実はクラブ系以外のジャンルにも結構対応している…このことは既にご承知の方が多い事実の一つですね。どこまでJust ear開発責任者の松尾氏が意図して用意した幅で、どこまでが思わぬ展開になっているのか…私も定かではありません。

今回のソニーストアでの展開のために、チューニングを再検討して音決めを施されたという「SO1(エスオーワン)」。「JAZZやクラシックといったアコースティックな音楽にフォーカスし…。」という松尾氏のご説明の真意は如何に…。
ぜひこの週末にでも、ソニーストア名古屋でSO1の音を聴いてみてください。

「このプレイヤーで聴いてみたら、この曲もアリでは!?」と、いう、何か隠れたメッセージが用意されているかもしれません。ゲームのプログラマーが裏技(イースターエッグ)を隠しておくかのように…。昨夜、名古屋からの帰りの新幹線にて、松尾さんと話していた会話から私が読み取った勝手なメッセージ。(完全に非公式ネタ)

そろそろ補聴器のことを書きたいなと思っていたのに、またJust earのことを書いてしまった…。

    

イヤーサポーター・テイラーメイドイヤホン・Just ear共通 お問い合わせはこちら
twitter facebook