メニュー
お問い合わせ
お問い合わせ

消費生活センターでわかった補聴器販売の現状について

先週の夏期休業前日に、私が役員を務めている補聴器販売店協会
東京都部会主催の講習会があり、勉強会運営に携わりました。
今回は消費生活相談員の先生を講師としてお招きしました。
第三者の視点でお話いただくことで、そこから私達とお客様との関わり方
について勉強することとなりました
補聴器の問い合わせは、相談員の先生が日頃主に対応される詐欺などの
悪徳業者についての問い合わせとは、様子が異なるようです。
補聴器についての問い合わせからはお客様は騙されているのではなく、
理解不足やお店の説明不足が問題になっているのだとわかるそうです。
これには日本での補聴器認知度の低さも、関係していることでしょう。
説明をしっかりと行っていくことが、重要だとアドバイスをいただきました。

東京ヒアリングケアセンターでは説明をとても大切にしていますので、
今後も力を入れていきたいと改めて思いました。

補聴器相談

    

イヤーサポーター・テイラーメイドイヤホン・Just ear共通 お問い合わせはこちら
twitter facebook